ps5の予想は?互換性について

PS4の次世代機であるPS5の発売日が海外メディアで報道されたりするなど、徐々にps5の発売が近づいてきているように感じますよね。

そんな中、気になるのはps5の互換性ですよね。

PS5でもこれまでに購入したソフトが遊ぶことができれば、とても嬉しいですよね。

さて、PS5の互換性の予想についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
 

互換性って?

そもそも互換性ってなんぞや?って思っている人のためにまずは互換性について書いてです!

互換性とは

ある部品やコンポーネント(構成要素)などを置き換えても同様に動作させることができる性質のこと。

と定義づけられています。

簡単に言うと、ゲーム機本体を変えても、同じソフトを遊ぶことができることです。

具体例を出すと、初代PSとPS2であれば、PS2でも、初代PSのゲームをPS2で遊ぶことができるので互換性があるという事になります。

PS2とPS3だと、初期型のPS3ではPS2のソフトを遊ぶことができるので、互換性があるという事になりますが、途中から発売されたPS3はPS2のソフトを遊べないので、互換性がないことになります。

ここまで、いうと大体イメージがついてくると思いますが、念のために最後まで書くと、PS3のソフトをPS4を遊ぶことができないので、互換性が無いという事になります。

PS5の互換性は?

PS5の互換性についてですが、意味することは、PS5でPS4やPS3のソフトを遊ぶことできるのかということですが、この予想についてです。

互換性自体はないと予想しているメディアが多いようです。

というのも、日本では、互換性は重要視されますが、海外では互換性はあまり重要視されていないとの情報がありました。

そのためPS5ではPS3、PS4のソフトを遊ぶことができないという予想になります。

しかし、これはあくまでソフト自体を入れて遊ぶことができないという予想です。

PS5では新機能を用いたゲームの遊び方が予想されており、実現すると従来のゲームのイメージとは大きく異なることになります。

PS5の新機能について

PS5の新機能とはクラウドゲーミング機能です。

ゲーム機本体がなくてもゲームが楽しめるシステムという事になります。

イメージが付きにくいと思いますが、動画配信サービスがありますが、あれのゲーム版という事になります。

お金を払う事でサービスを受けることができ、ゲームをプレイするという事です。

PS5ではゲーム機本体がなくなってしまったら、正直私は残念です。

ゲームはソフトパッケージや本体など、目に見えるものがあるのが私は好きなので・・・。

クラウドゲーミングサービスは素晴らしいと思いますが、なんだかな~という感じました。

スポンサーリンク
 

まとめ

今回はPS4の互換性の予想についてお伝えしました。

海外の予想だと、PS5の互換性はないとの予想になります。

クラウドゲーミングサービスが実現するとゲーム機本体がなくなってしまい、PS5はサービス名という事になります。

果たして、そんな近未来的な事は起こるのでしょうか?

今後の続報に期待ですね。

では、最後までありがとうございました。